婚活パーティー潜入記録!参加する前に知っておきたい事

婚活する20代がうまくいかない理由とは?

   

「婚活における20代女性は売り手市場」なので

「ちょっと早いかな・・でも今なら良い人が見つかるかも!!」

と期待して婚活に入る20代女性も結構多いみたいですね。

ところが!意外なことに何度繰り返してもうまくいかない子って、いるんですよ。

そういう子には共通する「うまくいかない理由」があります。

30代の私からすれば「ああ、勿体ない!宝の持ち腐れ~」って思うんですが、本人は気づいてないんですね。

そこでここに「20代女性でも婚活がうまくいかない理由」を挙げてみたいと思います。

高望みしすぎている

「20代女性はモテる」という噂を聞いてここぞとばかりにハイスペックな相手を探す人は、高望みしすぎていることがあります。

「ココでは私はモテるんだから、高身長・高学歴・高収入・男前で性格も良くって私だけを愛してくれる浮気しない男性と出会えるはず」と思い込み、それ以外の男性に見向きもしないのです。

しかしそんな男性はそもそも婚活なんてしなくてもすでに彼女がいるでしょうし、奇跡的にそのような男性がいたとしてもライバルは多いはずです。

そのうえ「この条件に当てはまらない男なんて眼中にない」という態度が見え隠れしますから、他の男性たちも呆れかえり、誰も近づいてくれないのです。

従って、自分が相手に求める条件が高すぎないかどうか、自分の実際のレベルに合ったものかどうかを見極める必要があります。

「自分の実際のレベル」を見極める方法は、実はとても簡単。

男は「彼女なら自分でも落とせそうだ」と思って近づいてくるものですから、逆に言えば近づいてくる男のレベルが自分の客観的レベルということになります。

ちょっとショックかもしれませんが・・・。

家事・育児ができない

付き合うだけ・遊び相手なだけなら構わないんですが、婚活、つまり結婚を意識したお付き合いとなると男性は相手に家庭的であることを求めます。

一緒に暮らし家事を奥さんに任せることになるので当然と言えば当然ですね。

女性だって婚活相手には年収や職業に条件を付けるんですから、これはお互い様です。

また子供を持つことを考えている男性なら、家事だけでなく育児もきちんとこなせる女性を求めることでしょう。

なので

  • 「実家に住んでいて家事をしたこともない」
  • 「部屋は散らかったまま」
  • 「子供なんて嫌い」

なんていう女性はたとえ若くてもモテません。

特に「料理が苦手」という人はかなり不利ですね。

「結婚しても冷凍食品や出来合いのものばかり食べさせられそう」と思われてしまうとアウトです。

言葉遣いが悪い

これも学生気分が抜けない20代にありがちな失敗。

「マジ?」「ヤバい」「あり得ね~」・・

なんて言葉を使う女性は普通の良識ある男性からはドン引きされてしまいます。

「そもそも婚活以前に社会人としてやっていけてるのか?」と。

特に婚活で会う男性は初対面ですから、きちんと敬語を使えるようでなければなりません。

例え何回かデートするようになって敬語がとれてきたとしても、上記のような学生のような言葉遣い、「キモイ」「ウザい」などの品性を疑われるような言葉遣いは絶対にNGと考えてください。

逆にキレイな言葉遣いのできる女性なら「若いのにきちんとしている」と好印象を残せます。

強がっている

男は頼られたい生き物。特に女性に頼られるとがぜんやる気を出します。

なので逆に強がって全く頼ってくれない女性はモテないんです。

「これくらい私にもできるから」とフォローしようとする男性の手を振り払ってしまうタイプの女性は要注意。

例え本当に自分でなんでもできてしまう人でも、わざとできないフリをして男性に頼ってみましょう。

その際、「すご~い」「さすが男性の力は違いますね~」「助かりました!私じゃムリだったんで」などと大げさ気味に褒めると更に効果アリ。

モテる女性をよく観察していると、こういう光景をよく目にしますよ。

また同様に、男性の話に対して「それ知ってる」「もう行った」「私も見たことある」なんて返事をする女性もモテません。

これも男性の、女性から頼られたい・褒められたい願望を微塵に砕いてしまう言葉なんですね。

しかも20代の女性が使うと生意気にも聞こえます。

ですから例え知ってても行ったことがあっても見たことがあっても、「え~知らない!教えてくださ~い!」と返事しましょう。

隙がない

若くて顔も可愛くて仕事もできて完璧!という女性は、男性、特に草食系男子には「完璧すぎて俺なんかじゃムリだろう」と思われてしまいます。

前述の通り男性は「俺でも落とせそうだ」と思う相手に近づくものですから、隙がないと「俺にはムリ」と思い込んで近づいてこないのです。

なので逆に可愛いかったり仕事ができたりするのにちょっとドジなところもあるなど、隙のある人はかなりモテます。

まとめ

「若い」と言うのはそれだけで確かに婚活に有利ではありますが、それが「決め手」になるわけではありません。

上に挙げたような傾向が自分にないかチェックして、「この子なら嫁さんにピッタリだ」と思ってもらえるような素敵な女性になってくださいね。

 - 知識